にこにこきせん買い物支援事業

稲沢市で初めて平和地区に、地域の情報交換や、地域の課題、地域で助け合う方法を話し合う組織として「生活支援体制整備推進協議会」が立ち上げられました。
地域の課題として「買い物の移動に不便を感じている」が上げられたため、稲沢市社会福祉協議会が主体となり、社会福祉法人亀泉会とふれあいサロンが協力して、買い物支援モデル事業「にこにこきせん買い物支援事業」を実施いたします。

 

 

第1回にこにこきせん買い物支援(平成30年9月19日)